ニキビ コスメ 種類 対策 赤ニキビ

赤ニキビ

白ニキビ・黒ニキビの状態がさらに進行すると、赤ニキビと呼ばれるものになります。
ここまで来ると、ニキビもやや深刻な状態になりつつあると言えるでしょう。
できるだけ迅速に対処して、それ以上の悪化を防ぐようにしてください。

 

赤ニキビとは?

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビの段階で溜まっていた皮脂を餌に、アクネ菌が本格的に増殖を始めた状態です。これにより、肌は炎症を起こしてしまい、赤みや腫れを伴うニキビに発展します。

 

アクネ菌の代謝物は、毛穴やその周囲の皮下組織を刺激します。
これが、炎症を起こす原因となっており、痛みや痒みも感じ始めます。
そのため、どうしても触りたくなってしまうのも赤ニキビの段階ですが、触ることでますます炎症が悪化するケースもあるので注意が必要です。

 

ここまで進行すると、跡を残さずキレイに治癒させるのは、やや難しくなってしまいます。

 

赤ニキビは根気よく改善を!

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビの段階でのニキビケアが不十分であったために、ニキビが悪化した状態です。そのため、短期間でキレイに改善することは容易ではありません。
長い目で見て、根気よく改善していく必要性が出てきます。

 

この段階でしっかりケアしなければ、さらに悪化して、真皮という肌の奥深くにまで影響するニキビになってしまいかねません。
そうなると、深刻なニキビ跡を残してしまい、一生ものの悩みになるので、諦めずに根気よく働きかけて、美肌を目指してください。

 

家庭でできる赤ニキビ対策

赤ニキビは炎症を起こした、皮膚の病気という状態です。
そのため、できれば医療機関で薬を処方してもらい、治療していくのが安心で、スムーズな方法であると言えますね。
ですが、もちろんそれだけで良いというわけではなく、家庭でのスキンケアも重要なポイントになります。

 

赤ニキビをしっかりケアするためには、毛穴にアクネ菌の餌となる皮脂や古い角質をこれ以上、溜め込まないことが大切です。
メイクは極力薄くし、出かけない日はしない方が良いでしょう。
帰宅後はすぐに丁寧にクレンジングし、ニキビケア用の洗顔料で毛穴汚れを優しく落として悪化を防ぎましょう。

 

また、丁寧な保湿ケアや生活習慣の改善により、お肌の代謝を高めることも大切なポイントです。そうして内と外からケアをすることで、赤ニキビからの悪化を防ぎ、できるだけ跡を残さずキレイに完治させる努力をしましょう。

関連ページ

ごく初期のニキビ
ニキビは進行の状態によって、種類が違ってきます。ごく初期のニキビは角栓の状態で、この時点で正しく対処していけば、悪化してしまうのを防ぐことができるのです。
白ニキビ・黒ニキビ
角栓状態の初期段階から一歩進むと、白ニキビと言われる種類に変化します。また、中には皮脂が酸化した状態で黒く見える黒ニキビになるケースもあります。ですが、まだ初期の段階ですので、正しいケアをすればキレイに改善することも可能です。
黄色ニキビ
ニキビが最終段階まで悪化してしまうと、黄色ニキビと言われる種類になります。この黄色ニキビになってしまうと、ニキビ自体が治癒したとしても、その後のお肌に大きく影響してしまう恐れがあります。