ニキビ コスメ 種類 対策 初期

ごく初期のニキビ

ニキビは進行の状態によって、種類が違ってきます。
ごく初期のニキビは角栓の状態で、この時点で正しく対処していけば、悪化してしまうのを防ぐことができるのです。

 

角栓の状態のニキビとは

まず、角栓の状態のニキビは、微小面皰と呼ばれます。
これはニキビのごく初期段階で、毛穴に角栓が詰まった状態のことを指します。
このままで放置すると、詰まった毛穴からニキビが発生し、悪化していくことになります。
角栓を餌にして、アクネ菌がどんどん増えてしまうのです。

 

ですが、残念なことに毛穴という小さな部分で発生する角栓に関しては、よほど注意していないと、見つけることが困難です。
角栓があることに、いち早く気付けるように、毎日、鏡でじっくり肌状態をチェックする時間を設けておきたいですね。

 

角栓発生の原因とは?

角栓が発生する主な原因は、ホルモンバランスの乱れや肌の乾燥であると言われています。
ホルモンバランスが乱れてしまうと、男性ホルモンや、女性ホルモンの中でも皮脂分泌を過剰にしてしまうプロゲステロンが優位になります。
また、肌が乾燥することで硬くなり、収縮してしまうということもあります。

 

これらの皮脂や収縮した角質によって毛穴が塞がれた状態で起こるのが、角栓です。
つまり、この原因に対策を実施していけば、ごく初期の段階でニキビの悪化を防ぐことも可能というわけです。

 

初期ニキビケア

初期の角栓の状態でのニキビケアですが、ここではまず、角栓を取り除くことが大切です。
アクネ菌の餌が無くなり、悪化を防げます。
角栓を取り除くというと、ピーリングなど強力な方法をイメージするかもしれませんが、これは刺激が強く逆効果になる恐れもあります。
クレンジングや洗顔料で、角栓にも効果的なものをセレクトして穏やかに取り除きましょう。

 

それから、予防のためにはホルモンバランスを整えることが大切です。
そのためには、生活習慣をしっかり整え、ストレスを溜めないようにすると良いですね。
食事面では、ザクロや大豆といった女性ホルモンエストロゲンの活性に役立つようなものを摂り入れてみましょう。

 

あとは、しっかり保湿ケアをすることです。
乾燥状態をケアできれば、肌が柔軟性を取り戻し、角質が起こりにくくなります。
内側と外側の両面から、ニキビの悪化を徹底的に防ぎましょう!

関連ページ

白ニキビ・黒ニキビ
角栓状態の初期段階から一歩進むと、白ニキビと言われる種類に変化します。また、中には皮脂が酸化した状態で黒く見える黒ニキビになるケースもあります。ですが、まだ初期の段階ですので、正しいケアをすればキレイに改善することも可能です。
赤ニキビ
白ニキビ・黒ニキビの状態がさらに進行すると、赤ニキビと呼ばれるものになります。ここまで来ると、ニキビもやや深刻な状態になりつつあると言えるでしょう。できるだけ迅速に対処して、それ以上の悪化を防ぐようにしてください。
黄色ニキビ
ニキビが最終段階まで悪化してしまうと、黄色ニキビと言われる種類になります。この黄色ニキビになってしまうと、ニキビ自体が治癒したとしても、その後のお肌に大きく影響してしまう恐れがあります。